ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】ついに訪れた歓喜。~6/30 2018年J3第16節VSガイナーレ鳥取~

お ひ さ し ぶ り で す 。

ぎらりょうです。

 

帰ったら書こう、帰ったら書こうと思い続け

気付いたら2か月経ってました。

おーまいが。

だからホーム初勝利の喜び以外は

あまり覚えてないので、写真を見ながら

思い出しつつ書いていこうかと思います。

すんません、

今日の鹿児島戦は即日で出す予定ですよ!

 

ということで早速試合の方へ。

 

の、前に。

f:id:giraryo:20180818134252j:plain

試合前、正面コンコースでギラ選手による

トークショーが開催されていたので

カメラ小僧ぎらりょう、早速そちらへ。

話の内容は流石に覚えてないですけど、

(たしかギラチャンで行って欲しい所を募集

してたっけか)
印象に残ってるのは本山選手の明るさ。

f:id:giraryo:20180818134312j:plain

中々練習やトークショーを見に行けないので

本山選手のことを寡黙な選手だと

思い込んでいましたが、このトークショー

魅せた顔は面白い流れを作って場を沸かせ、

それを心から楽しんでるような笑顔でした。

このギャップにやられる人は割と多いだろう

と思うので、あっやられそうと思った方は

ぜひトークショーなども見てみると面白い

かもしれませんね。

 

トークショーを見てからスタジアム内へ。

そういえばでしたけど、この日は大雨。

f:id:giraryo:20180818134332j:plain

f:id:giraryo:20180818134347j:plain

f:id:giraryo:20180818134401j:plain

しかも練習開始時間前に雷が鳴り始め

なんとキックオフが1時間以上伸びることに。

鳥取の人帰られへん。※帰れます

ですが待った甲斐がありました。

試合開始時間には雨は止み、

絶好のサッカー観戦環境。

やっぱりミクスタは雨なんかに負けない!
(この二週間後にフラグが立つ音)

 

そして試合。

もう結果から書きます。

 

3-0でしょーーーーーう!!!!!
今季ホームしょーーーーーり!!!!!

柱谷弟体制でしょーーーーーり!!!!!

f:id:giraryo:20180818134456j:plain

もうね、最高でした。

写真を見ながら書いてますが、

それを見るだけでも気持ちが高ぶります。

依然Jリーグを一番下から見ているとはいえ

それでも楽しめるよ!と自信を持って言える

と思います。

 

今回の試合ではこの三人の活躍が光りました。

一人目はやはり北九州の星、池元選手。

f:id:giraryo:20180818134723j:plain

二人目は前線で攻撃を支え続けたダヴィ選手。

f:id:giraryo:20180818134756j:plain

そしてピッチ上の魔術師、川島選手。

f:id:giraryo:20180818134844j:plain

 

まず池元選手、もう文句はないでしょう。

どうしても勝てるか不安になっていた

サポーターに勇気を与えてくれた一点目。

www.youtube.com

相手にあたりGKの予測とズレたという

ラッキーはあります。

ありましたがそれもチャレンジしなければ

生まれなかったこと。

この一点目がやはり大きかったと思います。

後半には試合の方向を決めた二点目。

f:id:giraryo:20180818134959j:plain

北九州の星が、暗い道だった北九州の

進む道を照らしました。

 

二人目にはダヴィ選手。

加入してから毎試合ですが、

本当に前線で攻撃を作ってくれる。

そしてこの試合ではパスで魅せてくれます。

二点目の場面。

www.youtube.com

パスを受けたダヴィ選手、周りを見て

右サイドを走る安藤選手へ本当に絶妙な

ルーパス

このパスが客席を沸かせ「雰囲気を作った」

こともゴールの要因だと思います。

そして三点目。

www.youtube.com

ここでもキープと見せかけて突破。

そしてしっかり空いていた川島選手をめがけ

後半最後にもかかわらず素晴らしいパス。

これが佐藤選手のプロ初ゴールに繋がります。

この勝利、彼なしでは成し得なかった

と思える大活躍でした。

 

そして最後に川島選手。

f:id:giraryo:20180818135229j:plain

北九州加入年のジュビロ磐田戦で魅せた

輝きで虜になった自分にとって、

この試合で魅せてくれたプレイは心に来る、

いわゆる‹エモい›気持ちにさせてくれました。

www.youtube.com

にしてもこの試合今見ても本当面白いな……

ともかく、ゲームの中で‹違い›を作ることが

できる選手は本当に貴重で、そんな大切な

役割をしっかり全うできる川島選手の活躍は

これからのチームを上昇させる起爆剤

なりえると心から期待しています。

f:id:giraryo:20180818135316j:plain

 

もちろん上記にあげた選手以外もみんな、

本当に最後まで走り抜いてくれたと思います。

こういう言い方は良くないと思うんですが、

この試合は 「気持ちが見えた」

試合だったと思います。

一人一人選手自身ができることを全力で

やった、その姿にサポーターの声も強くなる。

そんな素晴らしいスパイラルが生まれた

試合でした。

f:id:giraryo:20180818135418j:plain

f:id:giraryo:20180818135427j:plain

f:id:giraryo:20180818135436j:plain

f:id:giraryo:20180818135456j:plain

 

そんな試合を、このブログ投稿日の今日。

上位鹿児島ユナイテッド戦でも魅せてほしい。

いや、魅せてくれる。

そう思いながらそろそろ行ってきます。

 

では、皆様。

スタジアムでお会いしましょう!

 

www.youtube.com

www.giravanz.jp

【ギラヴァンツ北九州観戦記】あと一歩、されども遠いその一歩。~4/29 2018年J3第8節VS SC相模原~

こんばんは、ぎらりょうです。

トンネルというものは、

こんなにも長いものなんですねぇ・・・


という事で今節、相対するは昨年までJ2、

ザスパクサツ群馬さん。

星原選手、風間選手、市川選手の元ギラ戦士

がスタメンに名前を連ねる今節はまるで

同窓会のよう(そんな感想言うやつがいるか)

 

両チームとも前節は勝利、どちらが連勝を

手にすることができるかという一戦です。

f:id:giraryo:20180429233649j:plain

・・・試合前の様子の紹介?
着いた時にはかしわ飯売り切れてました!涙

なのですぐ試合に移ります!

f:id:giraryo:20180429233711j:plain

 

この試合の前に文字通り、

また大きな加入が発表されました。

 

www.giravanz.jp

f:id:giraryo:20180429233751j:plain

コンサドーレ札幌でプレー経験のある助っ人、

フェホ選手の加入です。

情報が出た段階で札幌サポさんたちから

様々な愛されエピソードがたくさん出てくる

愛され選手の加入は大きな変化に繋がる!

そう思いメンバー発表を待ちまして、

無事リザーブ入り!

絶対後半見れるやつやん!

そのようにテンションが上がりつつ試合へ。

f:id:giraryo:20180429233818j:plain

試合展開としては互角。

群馬の攻撃に大きな決定機を迎えさせない

ギラヴァンツの守備、一方前線ダヴィ選手へ

ボールを蹴り込み、セカンドボールから

攻撃を組み立てようとしているのか、

ボールを持ったら前線へ送るも、こちらも

群馬守備陣にカットされ中々形を作れない

ギラヴァンツの攻撃。

もどかしい展開が続きます。

f:id:giraryo:20180429233908j:plain

そんな中ベテラン本山選手が魅せました。

右サイドでフリーになった本山選手。

中央前田選手へぴったりふんわりパス。

これをダイレクトで蹴り込んだ前田選手、

しかし僅かに枠の上。

しかし可能性を感じさせる攻撃でした。

その後も両者譲らず、0-0。

勝負は後半へ。

 

そして後半、すぐに試合が動きます。

左サイドを突破されたギラヴァンツ

ボールの持ち主は元ギラ戦士星原選手。

f:id:giraryo:20180429233958j:plain

低く速いクロスを飛び出しでゴールに

突き刺したのは本日誕生日の岡田選手でした。

これで0-1。

 

ギラヴァンツも矢継ぎ早に手を打ちます。

その先駆けがフェホ選手の投入です。

フェホ選手の名前がコールされると同時に

沸くスタジアム。

彼なら何かやってくれる、そんな期待を

させてくれる雰囲気を出してくれるのは

やはり大きさからくるんでしょうか。

f:id:giraryo:20180429234037j:plain

完全に頭一つ抜け出してるんですよねw
てことでロングボールのターゲットは

ダヴィ選手からフェホ選手へ。

 

そして惜しいシーンが。

くさび役から解放されたダヴィ選手が

右サイドを突破、群馬の一点目を思わせる

低い弾道のクロスを長身フェホ選手の

長い脚が捉えます。

が、あとボール一つ分左を無情にも通過。

同点にはなりません。

f:id:giraryo:20180429234120j:plain

そこからも攻撃を続けるギラヴァンツ

しかし決定機まで持ち運べず、力負け。

 

ギラヴァンツ、今年は本当ホームで勝てない。

といっても役者は揃いつつあると思います。

次のホーム戦こそ、

勝利の歓喜を勝ち取ってくれると信じて。

f:id:giraryo:20180429234220j:plain

 

www.giravanz.jp

www.youtube.com

 

PS.今回これだけは入れようと思ったこと。

www.giravanz.jp

クラブスタッフ、高田さんの突然の訃報。

本城時代は小型カーでギランをはじめ、

各クラブのマスコットを客席に運んでくれた

姿が思い浮かびます。

ありがとうございました。

安らかにお眠りください。

 

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

【ギラヴァンツ北九州観戦記】まあ、こんな日もあるのさ!~4/8 2018年J3第6節VS SC相模原~

こんにちは、ぎらりょうです。

・・・はい。

あれ、前回もこんなはじまりでしたね。

記事間違ってないんで安心してくださいね。

まあ結果は勝負事なんで色々ありますよね。

 

と言うてもちょいとダメージが大きかった

ので今日まで手が動かなかったんですハイ。

 

ということでざっくり結果などからお伝え。

0-4

うん、大敗北。

まあまずは相模原さんが本当タレント集団。

かつての日本代表GK、

川口能活選手。(この試合はベンチ)

f:id:giraryo:20180429113302j:plain

ジェフ千葉の奇跡的な残留の立役者、

谷澤達也選手。

f:id:giraryo:20180429113325j:plain

ジュビロ磐田アルビレックス新潟

アビスパ福岡などで活躍、成岡翔選手。

f:id:giraryo:20180429113400j:plain

そこに長身FWのドレッドヘアー?

ジョン・ガブリエル選手など。

f:id:giraryo:20180429113529j:plain

往年のJリーグ好きが見たら興奮するような

メンバーが在籍するSC相模原

結果的には谷澤選手の個人技での先制点、

後半追い上げつつも隙を決められ追加点。

そしてジェフ千葉時代を思い起こさせる

シュートを決めた谷澤選手。

仕上げの長身を生かしたジョン選手のゴール。

www.youtube.com

 

経験豊富なベテラン、体の有利さを存分に

使った選手のかみ合いなどで今回はやられて

しまったのかなぁと素人目線では思います。

f:id:giraryo:20180429113619j:plain

 

まあもちろんギラヴァンツが何もできずに

負けたわけではないですよ。

何より大きいのはあのダヴィ選手の加入。

f:id:giraryo:20180429113832j:plain

これまでJリーグで得点を量産。

ヴァンフォーレ甲府鹿島アントラーズなど

での活躍が光る助っ人ですが、

その姿の片鱗を今日も見せてくれました。

f:id:giraryo:20180429113902j:plain

そのプレースタイルも大きいですが、

見ていて気持ちよかったのが気持ちのアツさ。

判定に不服で体全体を使ってジェスチャー

気持ちを出し(やりすぎたらカードだけど)、

f:id:giraryo:20180429113928j:plain

コーナーキックをとったら味方選手へ

「早く上がれ!」

という気持ちが見えるジェスチャー

f:id:giraryo:20180429114005j:plain

そして後半開始前は誰よりも早くピッチへ。

ある意味今のギラヴァンツに一番必要な

アツいパッションを持った選手の加入は

今後の戦いの中で頼れるものになると

今日のプレーを見て感じることが出来ました。

 

f:id:giraryo:20180429114030j:plain

 

てことでチョイ短めでしたが今回の相模原戦。

まあ長い間一つのチームを応援していると

たまにこんな負け方をすることもあります。

でも何もできず負けたわけじゃない。

可能性は確かに見えている。

だから応援する側の心持ちを今回のタイトル、

「まあ、こんな日もあるのさ!」

っていう言葉に込めました。(出典:PUBG)

次はもう少しツイてますように!

f:id:giraryo:20180429114112j:plain

www.giravanz.jp

 

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

【ギラヴァンツ北九州観戦記】最後まで可能性を信じて。~3/25 2018年J3第4節VS アスルクラロ沼津戦~

こんにちは。

・・・はい。

まーた見事に二週間かかりましたね。

試合が試合だったので許してヒヤシンス。

今回は試合後当日更新するんで!
ここの下にリンクくるんで!

 

ということで早速書いていきましょう。
この記事は沼津戦です。

 

まずは試合前。

いつも通り小倉駅からスタジアム方面へ。

すると凄い人だかりがあるじゃないですか。

f:id:giraryo:20180408122024j:plain

f:id:giraryo:20180408122037j:plain

あっれ、今日の試合そんなに集まったの?
そう思って近づいたら別のイベントでした。

(Mマスのライブだそうで。)

それでもこんなに人が集まったら

それはとても楽しいことになるだろうなと

将来の妄想をしながらスタジアムへ。

 

そして試合へ。

この試合の個人的注目はペ・スヨン選手。

f:id:giraryo:20180408122102j:plain

実は開幕前のプレシーズンマッチ

スヨン選手の動きが良い印象が残っており、

そんな選手のスタメン出場でどのように

チームが動くのかが楽しみでした。

そして試合開始。

f:id:giraryo:20180408122121j:plain

f:id:giraryo:20180408122142j:plain

 

早速試合が動きます。

アスルクラロ沼津のスコアボードですが。

ペナルティエリア左からのフリーキック

見事に頭で合わされ、ゴールが揺れました。

 

それでもすぐに諦めることはありません。
ゴール裏もさらに大きな声、そして選手も

もう一度組み立てなおします。

f:id:giraryo:20180408122229j:plain

そんな中で注目していたペ・スヨン選手の

いいところが出始めます。

後ろから戦況を窺い、そしてタイミングを

見計らってロングパス。

このパスがこの試合では展開を動かす大きな

武器になっていたと感じます。

 

しかし沼津も昨年上位の力を見せ、なかなか

こじ開けることができません。

またこちらも再び大ピンチが。

しかし、そこは高橋選手。

ナイスセーブでチームを救います。

そんな状況で時間が過ぎ、前半終了。

f:id:giraryo:20180408122300j:plain

 

 

前半終わって0-1。

しかしまだまだ分からない。

ということで面白い感じに撮れた写真を

ちょっと紹介します。

まずこれ。

f:id:giraryo:20180408122327j:plain

B席シーバック(勝手につけた名前)からだと

煙突さんがちょうどいい感じでスタジアムを

見下ろす写真が取れました。

試合内容が機になるんでしょうね。笑

 

続いてコチラ。

f:id:giraryo:20180408122348j:plain

沼津キーパーの後ろに映るフェリー。

このフェリー、松山行の船なので将来

愛媛FCさんと対戦するときはこの角度から

ふたたび写真を撮りたいです。

 

最後にコチラ。

f:id:giraryo:20180408122432j:plain

今回の写真で一番のお気に入り。

円陣を組む選手と工業地帯。

ある意味北九州を表す一枚はこれもB席の

シーバック席から見れますよ!

 

てことで閑話休題終了。

後半へ。

 

後半、北九州は開幕戦ゴールの前田選手、

前節直接フリーキックを決めた浦田選手を

投入、試合を動かしに行きます。

f:id:giraryo:20180408122521j:plain

その中でも注目スヨン選手のピッタリパスが

キーパー前の内藤選手へ。

そして綺麗なワンタッチでキーパーを避けて

ゴールへ。

しかし無情にもポストに阻まれ、得点できず。

この試合最大のチャンスを逃します。

f:id:giraryo:20180408122548j:plain

 

そしてもう一度試合が動きます。

しかし、ここも動いたのは沼津でした。

裏抜けのパスを通され、ゴール前でフリー。

マイナスのパスを出され、勝負あり。

 

北九州、二点を後半だけで追う苦しい展開。

それでも選手は走り続け、

サポーターは声援を送り続けます。

f:id:giraryo:20180408122626j:plain

試合の最後の最後。

左サイドからのクロスに反応した前田選手。

しかし、このボールは無情にもポスト左に

それ、前田選手は倒れ込み、そして笛。

f:id:giraryo:20180408122657j:plain

北九州、ホーム二戦目は敗北。

初勝利はお預けとなりました。

 

結果だけ見たらなんでずっと応援できるのか、

わからないと思われる方もいるでしょう。

でもその質問への回答はお隣のチーム、

レノファ山口さんが同じ日の試合で

魅せてくれました。

0-2で負けていた後半ロスタイムに

なんと二点を奪い同点で試合終了。

ありえない、そんな展開だって

可能性は0じゃない。

そんな最高の幕切れを生で見れたら、

本当に最高だと思います。

そんな試合に当たることを夢に見ながら、

これからもスタジアムに足を運ぶでしょう。

と言ったところで今回はここまで。

次回またお会いしましょう!

 

www.youtube.com

www.giravanz.jp

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

 

【ギラヴァンツ北九州観戦記】いよいよ2018シーズン開幕!それぞれのキーマンの活躍。~3/17 2018年J3第2節VS FC琉球戦~

こんにちは!
待ちました。

本っっっ当に待ちました。

f:id:giraryo:20180325124045j:plain

他のチームから遅れて一週間。

ついにギラヴァンツ北九州、開幕です!
いやー、本当に長かった。

久々に訪れたスタジアム、やっぱりいい。

ちなみに今年から写真が変わりまして、

XpeliaZ4のカメラ君からついに一眼レフ!

f:id:giraryo:20180325124107j:plain

遠望ができる感動。

これからの更新ではさらにいい写真が撮れる

かと思うのでご期待ください!

 

ということで早めに着いたのでスタジアム

各場所で写真を撮ってみる。

f:id:giraryo:20180325124129j:plain

まずアウェイスタンド裏の眺め。

客席からこの距離で関門海峡が一望。

これって地味に凄い観光地だよなぁと。
試合開始までぼーっと船の往来を見るのも

また一興ですね。

f:id:giraryo:20180325124204j:plain

続いてアウェイスタンド側からの北九州側

ゴール裏の写真。

旗やゲーフラがいくつも揺れる光景は

サッカーを見に来た!と思わせてくれます。

f:id:giraryo:20180325124232j:plain

あとこちら。

選手の練習を見守るサポーターの背中。

週末は仲のいい友人とサッカー観戦。

50年後もそんなスタイルが北九州で

広がっているといいなぁと思ったり。

f:id:giraryo:20180325124306j:plain

お次はボールボーイの紹介時の写真。

この時対戦相手の琉球サポさんも

太鼓も使って拍手をしてくれたのが

とてもうれしかったです。

なおその前のサッポロ黒ラベルからの支援金

贈呈の時には対戦相手なのに

「「サッポロ!」」コールをされていたのが

とても印象に残っています。

とってもアウェイを楽しまれている様子で

見ていてうれしさがこみ上げました。

 

さてさてそろそろ試合の方へ。

開幕戦という大切な試合。

ギラヴァンツ北九州本山雅志選手が先発!

FC琉球はあの播戸選手がメンバー入り!

双方の影響力の高い選手がどのように試合に

絡んでくるのか、早速ワクワクすっぞ!

 

f:id:giraryo:20180325124342j:plain

f:id:giraryo:20180325124422j:plain

そして選手入場。

開幕戦に合わせて配られたフラッグが

客席を舞うその光景にさっそく目頭が熱い。

花粉症かな。

 

 

f:id:giraryo:20180325124448j:plain

ということで前半から。

ギラヴァンツ北九州、森下監督が標榜する

「トータルフットボール」を感じさせる

プレイで去年とは変わったと思わせます。

f:id:giraryo:20180325124655j:plain

しかし開幕戦攻撃が爆発したFC琉球

北九州の前からのプレスにも動揺せず、

しっかりボールをキープしつつチャンスを

伺う展開。

f:id:giraryo:20180325124725j:plain

特に北九州は複数人でボールを奪いに

行くのに対し、琉球はそれを躱し手薄な

ポイントへパスをつなげる形。

そして前半19分、試合が動きます。

琉球DFラインから左サイドへ大きな展開。

大きなスペースに出た琉球SB、そのまま

ゴールまで突き進みFWへパス。

それを受けたFWはワンツーパス。

その先に残るのはゴールネットでした。

北九州0-1琉球

大切な試合で先手を取られた北九州。

それでもチームの戦術は崩さず、果敢に

守備と攻撃を続けます。

 

特にうれしかったのがFW茂選手。

何度も右サイドからのドリブルでチャンスを

作り出します。あとは結果が来たら最高。

f:id:giraryo:20180325124824j:plain

そして前半39分、北九州のキーマンである

本山選手が魅せます。

左サイドでボール受けた本山選手、先を走る

安藤選手へ絶妙なスルーパス

これで抜け出した安藤選手、

ゴール前で早いクロスを蹴り込みます。

そしてそのボールをGKより早く触ったのが

FC琉球より移籍した、FW前田選手。

ドンピシャのヘディング弾で北九州同点!

前半終了前にいい流れを作って後半へ。

 

f:id:giraryo:20180325124854j:plain

 

さあ後半。

同点に追いつけた北九州、その勢いのままに

後半も攻撃を続けます。

f:id:giraryo:20180325124924j:plain

前半アシストを決めた安藤選手が左サイドからの突破!

シュートするもGK正面。

さらにCK、キッカーは川上選手。

f:id:giraryo:20180325124948j:plain

弾かれたところを交代出場の井上選手が

狙いますが、あとボール2個分くらい

上を行き、惜しくもゴールならず。

それでも流れが北九州寄りになっていると

感じたその時、琉球が動きます。

f:id:giraryo:20180325125010j:plain

播戸竜二選手。

名門ガンバ大阪をはじめJ1リーグで活躍、

さらに日本代表にも選ばれた選手が

途中交代で試合に入ります。

 

そして後半20分、再び試合が動きます。

スコアが動いたのは、琉球でした。

右サイドからのアーリークロス

ボールの先に待っていたのは交代で出場した

琉球のキーマン、播戸選手。

ゴールから少し距離がありましたが、

そこはストライカーの嗅覚か、ファーサイド

へのロブ性のヘディングはGK高橋選手の

必死に伸ばした手のさらに向こう側へ飛び、

ゴールネットが揺れました。

北九州1-2琉球

相手のキーマンに決められ勝ち越しを

許してしまいます。

 

しかしこちらもまだ負けてはいない。

同じガンバ大阪で活躍した平井選手を投入、

f:id:giraryo:20180325125047j:plain

試合終了のホイッスルが吹かれるまで、

最後まで攻撃が続きました。

しかし無情にも響くホイッスルの音。

ギラヴァンツ北九州、欲しかった開幕戦の

勝利は上げられず。

 

それでもこのチームが変わった、と思える

動きは随所で見られ、期待は失わない試合

でもありました。

それは他のサポータさんもその思いだった

のだと思います。

f:id:giraryo:20180325125136j:plain

試合終了後の挨拶に来た選手に向かったのは

激励の拍手、そして北九州コール。

 

そして実際に次のアウェイ藤枝戦で初勝利!

この勝利を今度はホーム、

ミクスタであげてほしい!

そういう思いをなんと3/25の試合日当日、

それも試合開始2時間前に書きましたハイ。

すんません、その代わりに今日の記事は

今日中にあげるチャレンジやるんで

許してください!なんでもはしないけど!

 

といったところで今回はこのへんで!

また今日中に別の記事でお会いしましょう! 

f:id:giraryo:20180325125206j:plain

 

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

 

【ギラヴァンツ北九州観戦記】2018新生ギラヴァンツ出陣式!そして新戦力のご紹介。【番外編】

こんばんは!

そしてあけましておめでとうございます!

(今更)

ぎらりょうでございます。

 

さて昨日はギラヴァンツ北九州2018出陣式!

昨年悔しい思いをしたギラヴァンツ

新しい指揮官に新しい戦力を迎え、

逆襲の2018年となるよう願ったサポーターが

小倉の街に集まりました。

f:id:giraryo:20180129170924j:plain

そしてその集まりを見た街の人たちも

「なにかやってる!」

と覗き込んでいき、

「あっ、ギラヴァンツか!」

と言いながら歩いていく。

日常のワンシーンにギラヴァンツが入る。

そんな理想的な日がこの一日は実現された、

そう思える商店街パレードでした。

そしてそんな出陣式に臨んだ選手たち。

その表情をついに導入しました、

わたくしの一眼レフカメラで撮ってみました。

f:id:giraryo:20180129171046j:plain

素敵な笑顔、小野寺選手。

f:id:giraryo:20180129171210j:plain

今年も安定の北九州の顔、池元選手。

f:id:giraryo:20180129171321j:plain

今年もさらに活躍してほしい!福森選手。

f:id:giraryo:20180129171423j:plain

今年はゴール量産を!平井選手。

f:id:giraryo:20180129171532j:plain

そしてレジェンド、本山選手。

 

昨年からがんばってくれている選手の皆様。

そして今年から北九州に来てくれた皆様。

f:id:giraryo:20180129171701j:plain

J2昇格を目指して!森下監督。

f:id:giraryo:20180129171826j:plain

新たな北九州の防波堤へ!有薗選手。

f:id:giraryo:20180129171943j:plain
若き逸材、佐藤選手。(と野口選手。)

f:id:giraryo:20180129172208j:plain

クラブ全体の新たな船長!玉井社長。

新たな戦力、新たなトップ。

新生ギラヴァンツ北九州進水式が、

今日無事終わりました。

今年の逆襲を信じ、ついに2か月を切った

Jリーグ開幕を心待ちにしましょう!

 

 

・・・と、締めてしまいましたが。

ここからが今回の本番。

毎年恒例、新しくギラ戦士となってくれた

皆様の紹介を行います!

 

 

1.昇格請負監督。

www.giravanz.jp

始めは今年のチームを指揮する森下仁之監督。

監督としてはツエーゲン金沢でのJ3優勝、

そしてJ2初年度での首位躍進などをが

記憶にある方も多いでしょう。

その時の状況を特集した記事がこちら。

www.soccer-king.jp

フォーメーションは4-4-2。

相手に崩せないと思わせる守備陣の構築、

そしてパスカットなどからのカウンター。

そこから試合を支配していく攻撃方法。

そんな戦術でツエーゲン金沢での快進撃を

作り上げた森下監督が今年標榜するのが

‹トータルフットボール

とても簡単に言えば「全員守備、全員攻撃」。

全ての基本、守備構築を得意とする森下監督が

このギラヴァンツでそのサッカーがさらに

レベルアップした姿をみせてくれると期待!

 

2.堅守の要、そしてゴールまで。

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017122008212593724100.jpg

www.giravanz.jp

続いてはブラウブリッツ秋田より移籍。

守備の要、有薗真吾選手。

昨年堅守を持ってJ3を制覇した主力が

今年はギラヴァンツの守備を堅くします。

しかし、有薗選手は守備だけではない。

実は昨年の秋田で5ゴールをゲットした

攻撃での役割も担える選手。

森下監督が掲げるトータルフットボール

体現する選手の一人として活躍を期待です!

 

3.J3ナンバーワンDF!

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017123011421421010500.jpg

www.giravanz.jp

続いてはこの選手。

昨年藤枝MYFCでフル出場、川島將選手。

彼はなんとサッカーデータサイト、

『football Lab.』において昨年のJ3

全選手中ナンバーワンの守備力を持った選手と

評価されています。

川島將 2017 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~

身長183cmという恵まれた体も心強い、

そんな選手の加入がチームにいい影響を

与えないわけがない!

という事でJ3ナンバーワンの守備を

ぜひミクスタに見に行きましょう!

 

4.福岡育ちの刈取り屋。

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017123013200837083600.jpg

www.giravanz.jp

続いては福島ユナイテッドFCより加入、

川上竜選手。

昨年新人として福島に加入後即スタメン。

ボランチのポジションで相手の攻撃を文字通り

“刈り取る”働きを見せます。

そんな川島選手、実は福岡出身。

アビスパ福岡ユースで中高を過ごし、

途中にフランスの名門ボルドーへの留学経験も

持っているという経歴。

さらにアビスパユース在籍時は森下監督が

チーム統括責任者としてアビスパに在籍。

その時から知った関係なのかもしれません。

そんな監督と川島選手の化学反応、楽しみ!

 

5.連続ゴールゲッター。

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017123012234691935200.jpg

www.giravanz.jp

続いてはFC琉球より移籍、前田央樹選手。

彼も大卒新人ながらコンスタントに出場。

一年目で3ゴールを挙げた選手です。

もちろんその才能は昔から。

’15年の第64回全日本大学サッカー選手権大会

この大会においてなんと3試合連続2ゴールと

得点を量産、得点王に輝き阪南大学を準優勝に

導く活躍をしました。

FC琉球時も2試合連続ゴール。

さらに堅守で優勝した秋田相手にもゴールを

決めるなど得点力も魅力。

そして先ほど紹介した川島竜選手とは

アビスパユースでの同期。

その二人で勝利に導く光景を早く見たいです!

 

6.若くて速い超新星

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017110718404109245600.jpg

www.giravanz.jp

続いては唯一の高校新人!

宮崎・日章学園高校から加入、佐藤颯汰選手。

彼の持ち味は一瞬のスピードに決定力。

加入が発表され、注目も集まった今年の

全国高校サッカー選手権大会、佐藤選手は

1回戦は2ゴール、2回戦は1ゴール1アシスト

という成績で母校を勝利へ導きました。

そんな彼、雑誌の取材に今年の目標を

「プロとしてスタメン出場」

と言ってくれています。

そんな彼がスタメンに名を連ね、

そしてミクスタでゴールを決める日が

一日でも早く訪れることに期待です!

 

7.ロジカルムードメーカー。

https://www.giravanz.jp/prg_img/img/img2017100811393651389400.jpg

www.giravanz.jp

お次は筑波大学より加入、野口航選手。

筑波大を特集した記事では愛される先輩という

ムードメーカーっぷりを見せていますが、

彼の持ち味はその頭脳。

中学時代は九州の名門大分トリニータユース

高校はこれまた名門熊本・大津高校

そして大学も筑波大学と名門を渡り歩いてきた

これまでのサッカー人生。

記事の内容も話の中に所々常に考えてプレイ

している様子がうかがえます。

そんな彼の動きをメインスタンド上階から

観察するのもまた楽しいかもしれませんね!

 

8.即戦力の屋台骨。

www.giravanz.jp

さあ、選手紹介も彼で最後。

その彼とは阪南大学より加入、藤原奏哉選手。

彼のプレースタイルも川島竜選手と同じく

“刈取り屋”。

しかし、彼に関する情報はさらに期待感が

高まるものがいっぱいでした。

web.gekisaka.jp

この記事では阪南大学の監督からの評価が

書かれていますが、並居るJ1チームの加入者

がいる中でも藤原選手の存在感を買っており、

「プロに行かなければいけない選手」

という評価まで貰っている逸材。

ケガなどで苦しむ選手も多い中藤原選手は

2年時よりほぼすべての試合に出場、

まさに“屋台骨”としてチームを支えました。

そして今季加入の前田央樹選手とは

大学時代のチームメイト。

お互いの特徴を知るメンバーでの

コンビネーションにも注目ですね!

 

9.ギラヴァンツ初の“新しい血”

www.giravanz.jp

最後はこの方。

このクラブの新しい船長、玉井行人社長。

ギラヴァンツ北九州としては初めての

外部からの社長就任。

西日本新聞で記者から編集長、

北九州でのトップになるなど経験豊富な方。

一番最新のお仕事は地域戦略担当と

今年のギラヴァンツが掲げる

「街に出る」ということも経験されています。

そんな経験豊富な玉井社長がJ2、

そしてJ1へと導いてくれることに期待です!

 

ということで長くなりましたがギラヴァンツ

新メンバーの紹介でした。

このメンバーと共に毎週末の歓喜

そしてシーズンラストには笑顔でJ2昇格!

そうなることを願い、開幕に備えましょう!

f:id:giraryo:20180129172338j:plain

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

 

それではまた次回の記事でお会いしましょー

【ネタバレなし】ガルパン最終章1話が最高だったから見に行ってほしくてプレゼンする。

こんにちは、ぎらりょうです。

 

本日12月9日は何の日?

そう、

【劇場版ガールズ&パンツァー最終章 第一話】

公開の日です!

f:id:giraryo:20171209141004j:plain

2015年11月に公開の劇場版、それが大ヒットを

記録し2年経った今でも一部で公開が続く

オタク界に一大旋風を巻き起こしたガルパン

 

そんなガルパンの最終章がいよいよ公開。

そんな記念すべき日をなんと地元の映画館、

Tjoyリバーウォーク北九州さんが日付が変わる

瞬間に公開を開始する最速上映を実施!
これは一介のガルパンおじさんは行くしかない。

そう仕事中に決意し、見に行ってきました。

f:id:giraryo:20171209140845j:plain

結論から言います。

ガルパンはいいぞ

いや、本当これしか言えない。

劇場版の良さから自然にハードルは上がり、

一方でそのハードルを越えられなかったときの

落胆を考えてしまって不安にも感じていました。

はい、そんな不安映画開始10秒で消えました。

 

ということでガルパンに触れたことがある方には

ぜひ見に行ってほしい!

そう思える作品になっていたので語りたい!
でもネタバレは絶対もったいない!
ということでストーリーには触れず、それ以外の

部分からとにかく推したい点を書き連ねます。

ちょっとでも琴線にふれた方はそのまま

チケットを購入して見に行きましょう。

絶対面白いです!

 

1.あっという間の1時間

今作、シリーズモノという事で1話の上映時間は

1時間なんです。

どこまで進めることができるのか、

戦車戦はちゃんと入っているのか、

ちょっとそんなことを不安に思っていました。

しかしそんな心配は吹っ飛びました。

だって情報もストーリーもキャラも展開も、

そして戦車戦シーンもしっかり突っ込まれて

1時間の枠に収まっているんですから。

正直2時間分を見たんじゃないかっていうくらい

内容の濃い作品です。

ガルパンの供給に飢えていたおじさんおねえさん、

大量の供給が公式から来たのでぜひ受け取りに

行きましょうね。

 

2.信じていた音響

まずはこれです。

前作の劇場版でも音響の凄まじさから全国の

様々な映画館が競って音響効果で売り出した

ことは記憶に新しいかと思います。

そんな流れからの最終章。

正に正統進化を遂げていました。

僕の推し音、ポルシェティーガーの音は期待を

裏切らない素晴らしい低音を発揮してくれました。

それ以外にも砲撃音、破壊音、反響、音楽。

全てに妥協しない素晴らしい音を約1時間

堪能できました。

ぜひ東京・立川にある例の映画館で見てみたい!

 

3.さらに動くキャラクター達

次はこれ。

前作の成功が予算増加にも繋がったのでしょう、

今作は今まで以上にキャラクター中心に躍動感

ある動きを披露してくれます。

そしてそれぞれのキャラクターに合った動きを

してくれるおかげでより生き生きとしたキャラ

を見ることができます。

中には

「公式ちゃんそこに枚数かけるー!?」

というようなシーンもチラホラ。笑

それがいいんです。よりキャラが生きている。

もちろん戦車戦においても右に同じ。

より臨場感のある戦車戦シーンは劇場で見ないと

もったいない!ぜひ今から行こうそうしよう。

 

4.おなじみ主観視点も進化!

ガルパンといえばー!?』

「「主観視点―!!!!!」」

そう思ってくれる同志を募集します。笑

臨場感を最高レベルまで持っていく主観視点。

今作は約1時間という短めの時間ですが、

その中でも主観視点がこれでもかと入ります。

どこのシーンとは言えませんが、

あのシーンでは某ガンダム主人公、

「俺が、俺たちが、〇〇だ!」

という台詞を思い浮かべた人もいるでしょうw

それだけ力の入った主観視点シーン、これはぜひ

他の視界を遮るものが入らない映画館でこそ光る

シーンだと思うのでこれも映画館で見てほしい

ポイントです!

 

5.OPで死ぬ

はい。

字の通りです。

動きも歌も描写も素晴らしいOP。

僕はあるキャラの登場で背中から刺されました。

その時の顔は某市で行われる聖杯戦争に参加、

教え子に刺された某魔術師T坂T臣のよう。

ぶっちゃけこのOPを見るためだけに劇場に

行きたいと思うくらい素晴らしいOP。

ぜひ見に行ってくれ!!!!!

www.youtube.com

 

 

6.推しのキャラに刺される

はい、さっき言いましたね。

これ本当です。

これまでのシリーズを見てきた人ならば一人は

推しのキャラクターがいるかと思います。

そんな人には朗報。

多分一人ワンシーンは心臓を穿つシーンを

持ってくると思います。

直感Aがないと死にます。僕は死んだ。

そしてそちらを警戒すると今度は背中から

アゾット剣が刺さります。僕は刺さった(別件)。

無警戒で行くと心臓やら背中やらに致命傷を

受けるでしょう、ですがそれも一興です。

ぜひネタバレなしで映画館に行き、

色々持っていかれましょう。

 

7.心置きなく言えるあの言葉

最後です。

ストーリーはあのガルパンが帰ってきた。

それもさらにパワーアップして帰ってきた。

その幸福感に押しつぶされながら、

誰かに話したくなる欲求を押さえながら、

Twitterに、Facebookに、つぶやきましょう。

「「「ガルパンは、いいぞ。」」」

 

以上7つ、ネタバレを避けたガルパン劇場版

最終章1話のプレゼンです。

これを読み終わったみなさん、分かりますね?

目の前にあるネットの海に繋がる機械から

最寄りの映画館を調べましょう。

そして今日、明日、時間がある時に劇場に

行きましょう。

そして一緒に幸福になりましょう(新興宗教感)。

ということでここまで!

ネタバレはしばらくふせったーにするかと。

そしてしばらく経ったときに、またこのように

まとめておきたいと思います。

そのときまた、お会いしましょうー!

www.youtube.com