ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なるままに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】新たなスタート、ミクスタ初陣。~3/12 2017年J3第1節 VS ブラウブリッツ秋田戦~

こんにちは、ぎらりょうです。

 

今日は何の日?
J3開幕の日だよ!!!!!

そして

ミクスタ開幕戦の日だよ!!!!!

 

こんなめでたい日に行かないわけがない。

ということで今年も始まりますギラヴァンツ北九州観戦記。

どうぞよろしくお願いします。

 

さあそんな今日の試合、相手はブラウブリッツ秋田

秋田と言えば意外と北九州との縁が強いチーム。

例えば去年GKとして活躍してくれた鈴木彩貴選手(現横浜F・マリノス)や

逆に秋田へ移籍したGK松本拓也選手、

そしてギラヴァンツを初のJ2に導いた与那城ジョージ監督も在籍したチーム。

そんなチームとの対戦がこのミクスタの初戦とは、何とも縁がありますね。

 

そんな今日。

僕はだいぶん到着が遅れちゃいました。

もちろんただの寝坊じゃないですよ。

実はニコ動にスタジアムまでの道のり動画を上げてたんです!

www.nicovideo.jp

 

 あ、知らない人多いと思いますが僕ニコ動でゆっくり実況やってます。笑

そんなことはどうでもよくてですね、まあその編集が遅くなって

結局到着が13時過ぎでした・・・

でも考えたら試合開始2時間前に家でても全っ然余裕でスタジアムに着くとか

本当にアクセス進化したんですねー

 

そんな始まりでしたが、到着したらそんな小さなことは忘れました。

f:id:giraryo:20170312172328j:plain

 

f:id:giraryo:20170312172410j:plain

 

f:id:giraryo:20170312172458j:plain

 

スタジアムまでの道に人、ひと、ヒト。

 

スタジアム内にもヒト、ひと、人。

 

正直心からホッとしました。

それこそミクスタ初戦のラグビーの試合。

あの満員のスタジアムを見て

「開幕戦もこんなに集まるのかなぁ。。。?」

と考えずにはいられませんでした。

 

でも、杞憂でした。

こんな夢見た光景が目の前に広がっていて、本当に泣きそうでした。

 

しめっぽい話はここまで。笑

そんなスタジアムにいよいよ開幕を告げるアナウンスが鳴り始めます。

 

まずは煽りPV&選手紹介。
興奮しっぱなしでまったく映像はありませんが、とにかくよかった。

ビジョンがある幸せをこれ以上なく浴び、選手入場へ。

 

入場曲は2002年W杯のテーマソングからJリーグのテーマソングに変わってました。

それでもやはりあの入場の瞬間の興奮はいいものですね。

もちろん会場の興奮も高まり、いよいよキックオフ。

 

最初のチャンスは開始一分、ブラウブリッツ秋田

キックオフ直後のボールをそのままゴール前まで運び、CKへ。

ある意味一番ばたつく時間帯で少し心配しましたが、しっかり守ります。

 

その後はギラヴァンツ、あまりボールを前に運べない展開が続きます。

前に運ぼうとしてカットされ反撃を食らう。

なかなかパッとしない展開が続きます。

 

でもそんな中で気づいたことが一つ。

開幕戦だったからというのもあるかもしれませんが、

選手の球際への厳しさが格段に上がっていると思いました。

この試合では何回も相手と一緒に倒れるようなプレーが起こりましたが

それも球際への意識が強いからこそなのかもしれません。

 

そんな状態が続いていた前半30分、ついに待っていた瞬間が訪れます。

こぼれ球に反応したシュート。

その軌道を一瞬の反応でゴールへ変えた彼の足。

記念すべきミクスタ初得点は、花井聖選手から生まれました。

この時のスタジアムの雰囲気をどうにかして言葉にしたいのですが、無理です。

見に来てください、そしたら分かります。

そして一緒にあの瞬間を味わいましょう。

 

そんな素晴らしいゴールが決まった後は北九州の攻勢が続きます。

それでも秋田の選手もしっかり防いでいきます。

 

そしてそんな流れのまま終わるかと思われた前半44分、一瞬の隙が出来ました。

その隙を逃してくれるほど、秋田だって甘くありません。

気づいたらピッチの向こう側のゴールネットが揺れました。

同点。

そのままハーフタイムへ。

 

とりあえず切り替えようと席移動。

その際に見つけたこの弾幕

f:id:giraryo:20170312174505j:plain

 

そうだよね、こんな時こそ選手を信じよう。

そう思って後半へ!

ちなみにこのハーフタイムで一つ嬉しかったことが。

ハーフタイム中、先日完成した「ギラダンス」がピッチ上で披露されてました。

その演技終了後、退場するダンサーに一人拍手を送る選手が。

それが今回ベンチスタートとなった高橋拓也選手。

こういう小さいことですが、そんなシーンを見てこんな選手がいてくれてよかった。

そう本当に思いました。(もしかしたら見えてないだけで他の選手もしてるかもです!)

ちなみにその「ギラダンス」のPVがこちら。

www.youtube.com

 

なんか中毒になるんですよね、この曲w

もちろんPVクオリティとしてもとてもよくて、ラストの池元選手のところとか

「うゎ。。。神。。。結婚して。。。」

となること間違いなしなのでみんな見るように。

てことで後半へ。

 

 

後半はゴール裏3階席へ。

f:id:giraryo:20170312174626j:plain

 

すごくないですか、これC席ですよ。

ピッチの反対側の状況もよく分かるこの高さ。

もう最高です。みんなも行こう(集中戦)

ちなみに入場者数はな、なんと14,925人!!!!!

ほぼ満員じゃないですかヤッター!!!!!

次のゲームもこのくらい来てほしい(切実)

 

ピッチの眺めと観客数はよかったですが、試合はこう着状態へ。

ギラヴァンツ側は中々プレーが最後まで行かず、なかなか苦しいところです。

そんな中でも選手交代で池元選手が出場すると再びスタジアムに活気が戻ります。

その歓声にこたえるかのように、段々と攻撃自体も噛み合い始めます。

特に今季から正式加入した福森選手のロスタイムでのクロスは切れ味もあり、

可能性を感じさせる攻撃も増えてきましたが、あと一歩届かず。

f:id:giraryo:20170312175954j:plain

 

ミクスタ初戦は1-1の引き分けで試合終了。

ミクスタ初勝利はお預けとなりました。

中々もどかしい展開も多かったですが、昨年との違い、そして嬉しい発見など

色々な感情が湧きましたが、こういういろんな感情が一度に沸いてくると

「あー、Jリーグ始まったんやなぁ」

と思いますよね。笑

 

そんな興奮をまた週末に味わえることに感謝しつつ、次の3/26のホームゲームである

セレッソ大阪U-23との試合で初勝利をめざし、私たちサポーターもそれぞれの方法で

応援していきましょう!

 

 

※おまけ(はーと)

本日対戦したブラウブリッツ秋田さん。

その応援で一つ、目立っていたものがありました。

それがこちらのツイートですね。

 

この応援、横断幕を使っていて視覚的にも楽しいですし、

なんかほっこりしてよかったですw

そんなチームが秋田にはあるので秋田県の皆さんもぜひブラウブリッツ

応援しましょう!

そして日本のサッカーファミリーの一員になりましょ!

広告を非表示にする