ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】ミクスタ初勝利!そして様々な競演。~3/26 2017年J3第3節 VS セレッソ大阪U-23戦~

こんにちは!ぎらりょうです!

 

今日は初めからテンションが高いです!

そりゃあそのはず、今日の試合でJ3初勝利をあげましたー!!!
開幕戦は勝利で飾れなかった北九州、この勝利でぜひ波に乗りたいですね!

 

そんな今回、僕は初のバックスタンドでの観戦。

前回はゴール裏席からだったので、また違う視点から見れると期待していたら・・・

 

f:id:giraryo:20170326180751j:plain

 

めっちゃ並んでるやん!!!!!

 

いやー、びっくりしました。

まさかこんなに並ぶとは・・・

まあ北九州が人気クラブになった証かな?とひとりポジりますはい。

でも同じ気持ちの人は割と多かったようで、

「並んでるー、嬉しいー!」

と言われる昔からのサポーターさんもかなりいましたね。

そんな感じで待つこと10分少々、チケットも購入でき、いよいよスタジアムへ。

 

f:id:giraryo:20170326181106j:plain

 

うほーーーーー!

やっぱり近いのはいいねぇ!!!!!

 

前回ゴール裏も十分近かったですが、それを超えるバックスタンドの近さ!

目の前でボールが蹴られる音、芝の上を駆けていく音、

まさに生でしか聞けない音がそこにはあります。

これは思いました、バックスタンドはいいぞ。

 

そして肝心のお客さんですが、やはり開幕戦と比べたら減ってはしまいましたね・・・

それでも、ゴール裏は大入り、スタンドも1階席は十分に埋まってました。

それに対しバックスタンドが意外と入ってない・・・

「サッカー見てみたいけどなんか敷居高いなー」

とか

「生で見るって本当に楽しいの?」

って人が周りにいる布教者(サポーター)の皆さん、

そんな方々はまずお手頃なバックスタンドに誘いましょう!

そして新しいサッカーのフレンズになってもらいましょう!

 

にしてもいいなぁと思ったのがやはりゴール裏。

 

f:id:giraryo:20170326181722j:plain

 

やはり屋根の影響か、本当に音がよく反響する!

そして黄色い集団が声を出し、手拍子をするその光景は

まるでお祭りの山車の運行を見ているかのようでこちらも気分が高揚します。

 

そんなことを考えていたらあっという間にキックオフ時間。

 

まあまずびっくりしたのが相手GKですよね。笑

だって彼がいたんですもの。

長年セレッソトップチームのゴールを守り続けている選手、キム・ジンヒョンが。

 

f:id:giraryo:20170326182540j:plain

 

ケガ空けとはいえ、J1でもバリバリ活躍し、韓国代表でもある彼がGKだと・・・
面白いじゃねーか!!!!!(震え声)

むしろこちらの力が試されるいい機会だから実際かなり嬉しかったです。

しかし、しかしですね。

こちらにもいるんです。

経験豊富であり、長年ゴールを守り続ける守護神が。

 

f:id:giraryo:20170326185942j:plain

 

そんな彼、山岸選手とのGK対決も今回の見どころとなりましたね。

 

そして選手入場。

 

f:id:giraryo:20170326182016j:plain

 

今回から導入した新兵器、スマホ用望遠レンズで中々いい写真が取れてニッコリ。

今回はサイド変更もなく、試合開始。

試合開始すぐは両者譲らず、中盤での攻防が続きます。

 

そんな中、先に調子がかかり始めたのはアウェイセレッソ大阪U-23。

現在Jリーグの中でも数多くの活躍する選手を輩出してきたセレッソユース。

そこで鍛えられた技術力を背景に細かなボール回しで次第にゴール前に迫ります。

 

f:id:giraryo:20170326183813j:plain

 

それでもしっかり守備するギラヴァンツ、ですが一瞬ヒヤリとするシーンが。

ゴール前でパスをつなげられ、ゴールまで空いてしまったシュートゾーン。

そこへ蹴りこまれたシュート、阻んだのはクロスバーさんでした。

本気で死にかけましたハイ。

 

その後もセレッソの攻撃は続きますが、ギラヴァンツも段々力を取り戻し始めます。

特に今回多かったのは右サイドの弓崎選手へのロングパス。

ピッチ左側でプレイしつつ、相手が引き寄せられたら右サイドへ大きく展開。

そこからサイドを抉る攻撃だったり、弓崎選手から小松選手を狙う鋭いクロスなど、

攻撃の幅が確実に増えているのがよく分かりました。

そしてそんな展開から前半最大のチャンス。

ボールを持ったのはFW、小松選手。

ゴール右側からのシュート、誰もが決まったかと思いましたが、無情にもポスト。

それでも嫌な空気を換えるには十分すぎる攻撃でした。

そんなところで前半終了。

 

そんな一進一退の前半でしたが、個人的にとてもうれしい1枚が取れました。

それがこれ。

 

f:id:giraryo:20170326184703j:plain

 

DF16番、弓崎選手。

MF29番、小谷選手。

 

これからのギラヴァンツを支えてくれる2人の競演が右サイドで行われました。

もちろん補強でギラヴァンツに来てくれる選手の皆さんもめっちゃ大好きです。

でも、それと同じくらい、この北九州でプロとして歩み始めた選手が

同ピッチ、それも同サイドで活躍してくれるのを見れたのは本当に最高でした。

今シーズン、同じようなシーンがこれからも見れたらうれしいですね。

 

そしてもう一つ、こっちは面白い写真が。笑

 

 

今年も発揮してくれますこのマイペースマスコット。笑

そしてこのツイートをRTしてくれる長崎サポの皆様、本当にギラン好きですねw

ありがとうございます。

こんな自由なマスコット君に会いたい君はミクスタに行こうね!

 

さあそしてはじまります後半、怒涛の展開。

 

まずは魅せてくれました両GK。

まずはギラヴァンツ、山岸選手。

左サイドからのクロス、中央ドフリーの相手選手のヘディングシュート。

右手一本で外に弾いた山岸選手のプレーが確実に今日の勝利を呼び込みました。

 

しかしセレッソの守護神も黙っていません。

ギラヴァンツのチャンス、ペナルティエリア外からの鋭いシュートをはじき返します。

それでも攻撃を続けるギラヴァンツ

 

f:id:giraryo:20170326190141j:plain

 

f:id:giraryo:20170326190229j:plain

 

f:id:giraryo:20170326190309j:plain

 

徐々に相手ゴールへと近づいていきます。

 

そして、その時が訪れます。

 

後半分、右サイドからのシュート、弾くキムジンヒョン。

しかし、弾いた先の左サイドに待ち構えていた二人。

最後に決めたのは北九州の星、池元友樹

歓声が沸きあがるスタジアム。

ギラヴァンツ北九州1-0セレッソ大阪Uー23

 

f:id:giraryo:20170326190621j:plain

 

そしてその後は完全に北九州ペース。

オフサイドにはなりましたが茂選手の幻のゴールなど、ペースを完全に握ります。

それもそのはず、試合を通してみると北九州は長短織り交ぜたパスにより

相手選手を自分たちよりも長く走らせているのです。

技術はあっても体力が切れてきたらつなぐ精度も鈍ります。

そこでパスカットして前線へ。

まさに狙い通りの試合だったのではないかと思います。

 

そして、待ちに待った瞬間。

主審が笛を吹き、試合終了。

見事、ミクスタ勝利を飾りました!

 

f:id:giraryo:20170326191025j:plain

 

待ちに待った一勝にスタジアム全体が湧きました。

そして待っていたのは選手も同じでした。

ゴール裏へのあいさつ、みんなが楽しめるパフォーマンスで一緒に喜びました!

その時の様子がこちらですね。

 

皆が待ちに待ったこの瞬間、喜びもひとしおでした。

今回は勝利という結果はもちろんですが、このチームが志向する方向性も感じられ、

今後の展開にも希望が持てる試合となりました。

 

そんな中僕がおすすめしたいのは、やはり7番茂平選手。

池元選手が交代してからも前からボール奪取をし続けてくれた彼の動きは

今日の勝利の一因であると思います。

そして川島選手と同じく、彼がボールを持った時に魅せてくれるプレーも期待感を

煽ってくれる光ったプレーが多い印象を持ちました。

 

さらにDF陣も期待感が出てきました。

今日の試合、前田選手をはじめ福田選手、石神選手などベテラン勢の出場が無い中

若手中心のメンバーで(ヒヤヒヤする場面はありましたが)無失点で勝利。

これも今後の期待が持てる素晴らしいゲームだったと思います。

 

そんな彼らの戦いを再びホームで見れるのは4/30、YS横浜戦です。

ちょっと間が開いてしまいますが、4月となれば今日ほど寒くはないでしょう。

その時はお昼は試合を見て、勝ち試合を肴に夜桜飲みと行きましょう!

 

てことで今回はこの辺で。

ではではー。

 

f:id:giraryo:20170326202057j:plain

 

(最後は勝利の紅茶タイムatマチアソビアフェ。)

広告を非表示にする