ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】ミクスタ初ナイター、初海ポチャ、そして涙した新しい雰囲気。~6/10 2017年J3第12節VS ガンバ大阪U-23戦~

こんにちは!

やはりナイターゲームだと当日更新は厳しいですな!ぎらりょうです。

それでもちゃんと日曜日中のアップなのじゃ!

もっと余を讃えるがよい!(CV:丹下桜)

追記:更新できませんでした(二週間ぶり3度目、6/13 (月) 0:41)

 

はい、そんな今日お伝えする試合、お相手はガンバ大阪U-23

監督は長年の日本代表キャプテン経験者、ツネ様こと宮本恒靖

今は常にメンバーをまとめ上げるカリスマ力でガンバ大阪の若い力を育てています。

そしてメンバーもガンバ大阪の今後を担うと期待されている面々。

今回も手ごわい相手です。

そして何より。

今節はJ1休養週のため試合がなく、ガンバ大阪サポーターも大挙して北九州へ。

なんと試合前に公式のアウェイチケットで完売と表示される初の事態に!

そして当日、今までで最大のアウェイサポータが来場されました。

f:id:giraryo:20170611211215j:plain

 

そんな大勢のガンバサポーター、しかしわれらギラヴァンツも負けてないです。

今回の試合、ホームC席の入りがよく、二階席は完全に埋まっていました!

f:id:giraryo:20170611211432j:plain

 

そして、大挙して押し寄せたガンバサポへギラヴァンツサポからこんな弾幕が。

f:id:giraryo:20170611212401j:plain

 

チョイ途切れてますが、

ようこそミクニワールド

という弾幕がホーム席3階の通路を横断。

弾幕を持っている人たちが手を振るとそれに応えるガンバサポ。(写真なし。死。)

うん、本当に控えめに言って最高の光景だなぁ。

試合中はガチンコぶつかり合うライバル同士。

でも、そんな関係はキックオフの笛から試合終了の笛まで。

それ以外は同じJリーグを、同じサッカーを愛する同志。

サッカーという縁がなければ手を振り合うこともなかったであろう北九州と大阪の

サポーターの交流に試合前から早速涙ちょちょぎれてましたハイ。

 

さてさて試合前から涙腺に穴が開きつつもいよいよ試合開始。

今回はサブに何とケガで離脱していたGK山岸選手が復帰。

そして頼れるDF、福田選手もリザーブに戻ってきました。

f:id:giraryo:20170611213444j:plain

 

実は去年までのJ2時代にバリバリ活躍していた選手の離脱ってまだ多いんですよね。

中盤でも相手の攻撃をシャットダウンできる八角選手だったり、

所属選手の中で一番ハイレベルな環境でプレーし続けた本山選手がいないんです。

そんな状況でホーム試合では勝ち続けている。

これって実は凄いことなんじゃないかなとふと思います。

 

さてさて前説はこのあたりで。

いよいよキックオフ。

 

1.厚みのある攻撃、早速の歓喜

この試合、前線は池元選手と水永選手。

ここ最近の安定メンバーになりつつある前線であり、特に水永選手の体の強さは

安心感すら漂います。

そして今シーズン初スタメンを飾ったのはDF浦田樹選手。

アンダー世代の日本代表に選ばれ続けているジェフ千葉出身の逸材。

今年二十歳になったばかりにも拘らず既にブラジルでの試合経験も持つという

将来を渇望される期待の選手がいよいよ真価を発揮してくれる時が来ました。

f:id:giraryo:20170611223227j:plain

 

試合立ち上がり、ペースを握ったのはギラヴァンツでした。

やはり前線の水永選手がよくボールを収めてくれます。

前線でボールを奪われないというのは本当に大きいです。

現に、J2首位に立つアビスパ福岡もFWウェリントン選手という選手が

全くボールを失わない。

そのおかけで攻撃に厚みが出ています。

そんな状況がこのギラヴァンツにおいても水永選手によって実現しています。

そんな訳でチャンスが多いギラヴァンツ

そしてその瞬間は早くも訪れました。

右サイドからのコーナーキック

蹴るのはこの日初スタメンの浦田樹選手。

蹴りこんだボールは綺麗な放物線を描き、中央・水永選手の頭へ。

f:id:giraryo:20170611225547j:plain

 

強力なヘディングシュートはゴール右隅に吸い込まれ、ギラヴァンツ先制!

水永選手はこれでホーム戦2戦連発のゴール!

そしてキッカーの浦田選手はこれがJリーグ初アシスト!

今回ひとつ目の「初」は、将来が楽しみな浦田選手の歴史の第一歩でした!

www.youtube.com

 

2.一瞬の隙、新しいスタジアムの雰囲気。

幸先のいいスタートを切ったギラヴァンツ、その後もいい攻めを見せていきます。

f:id:giraryo:20170611231824j:plain

 

しかし相手も地力のあるチーム。

特にフィジカルの強さはかなりのもので、厳しいマークについても潰れずに

ボールをつないできます。

やはりそこはガンバ大阪の将来を期待される選手たち。

それでもしっかり対応はとれており、この調子なら大丈夫かと思っていました。

 

しかし、一瞬の隙をガンバの若手選手たちは見逃しませんでした。

右サイド、ほんの少し選手間の距離が開いた間に走りこむガンバの選手。

その対応で開いたパスライン。

そこを見逃さず走りこまれたことで決着はついていました。

www.youtube.com

 

ガンバ大阪・郡大夢選手のゴールで試合は振り出しに。

時間帯としても前半終了前という嫌な時間帯での失点に不安が広がります。

 

が、その不安はすぐに薄れました。

選手を鼓舞する「北九州」コール。

でも、今日のコールの声は明らかに今までと違いました。

f:id:giraryo:20170515210153j:plain

 

力強いサポーターの声。

その声に、この試合では子供たちの大きな声が加わりました。

その声のパワーというものは凄いもので、B席で見ていた僕にも

はっきり分かるレベルで「はっ」とさせられる力を持っていました。

 

あまりの衝撃でこんなツイートをしましたが、これ実話です。

本当に泣きました。

今まで応援していて、こういう一体感を味わえる試合というのは数少ないものです。

それが、ついにこの新スタジアムで体感できた。

理想としていた光景が目の前に広がっていました。

大人も子供も男性も女性も若者も老人も。

みんなが目の前で戦う選手たちを後押しするために応援する。

その光景に試合前から緩んでいた涙腺がやられたんでしょう。

でもそれだけ嬉しかったことだったのでブログでもしっかり書かせてもらいました。

 

そして選手たちもこの声をしっかり受け止めてくれたのだと思います。

点を入れられた後も下を向くことなく攻めを続けてくれました。

そしてそんな雰囲気で前半終了。

試合自体は追いつかれる悪い展開ですが、

それでもこの雰囲気を作れたのなら負けはない。

そう確信できる前半の終わりでした。

 

3.雰囲気が作り出したゴール、そして初〇〇。笑

さあ、雰囲気が明らかに良くなった前半を終え、いよいよ後半。

そしてついに日が落ち、完全なナイターゲームへ!

f:id:giraryo:20170611234101j:plain

 

今日ふたつ目の「初」、いよいよミクスタ初のナイターゲーム、スタート!

まず、前半のあの雰囲気をしっかりとゴール裏の方も感じていたか、

子供たちが声を出しやすい「北九州」というワードが入ったチャントを多く

使っているように感じました。

そのおかげか、いつもよりも声援の力強さがよくなっており、

それが選手にもしっかり伝わっているようでした。

後半に入っても北九州がしっかりとペースを握り、試合を作ります。

f:id:giraryo:20170611235329j:plain

 

そして後半14分、再び歓喜の瞬間が訪れます。

このチャンスもコーナーキック

キッカーは今日初アシストを決めた浦田樹選手。

この時のボールは手前方向への鋭いボールでした。

それを相手を背負いつつ、しっかりボールへ飛ばしたのは

この日二試合ぶりにスタメンに復帰した守備の要、加藤弘堅選手でした。

f:id:giraryo:20170612000112j:plain

 

加藤選手の実に3年ぶりとなる公式戦ゴールにより、ギラヴァンツ勝ち越し!

www.youtube.com

 

そして、このゴールによりスタジアムの雰囲気は最高潮へ!

北九州のコールに合わせて声を上げる子供たち。

その声が作り出す雰囲気は、本当に形容しようがないくらいいいものでした。

そんな雰囲気が作り出された「初」の試合は、今日の試合で決定でしょう!

 

そんな初物尽くしの今日の試合。

その時がやってきました。

後半35分過ぎ、左サイドへ蹴りこまれたボールを処理するためGKがクリア。

そのボールはB席客席を超え、関門海峡へ。

 

f:id:giraryo:20170612003612j:plain

ついにやってまいりました、ミクスタ「初」海ポチャ!!!!!

ある意味土曜日のJリーグのネタを掻っ攫っていったこの記録。

Jリーグ公式さんにもいじられましたw

 

この時のスタジアム、現地で見ていましたが本当にすごく沸きましたw

「ついにやりよったー!」

みたいな声があちこちから上がり、子供たちはみなフェンス際へw

ここミクスタでしか起こりえないようなハプニング、最高でした!笑

 

もちろん試合も最後まで白熱した展開へ!

後半ロスタイムがまさかの6分という長さ!

ここまで最下位に沈んでいるガンバ大阪U-23、ガンガン攻撃を仕掛けます。

しかしこちらは今までで一番の大声援。

正に「ホーム」という言葉がふさわしい、最高のアドバンテージを作り出しました。

f:id:giraryo:20170612002042j:plain

 

f:id:giraryo:20170612002125j:plain

 

そして、途中交代で出場した小松選手のシュートが外れた瞬間、

審判から終了のホイッスルが吹かれました。

 

ギラヴァンツ北九州ガンバ大阪U-23

 

ギラヴァンツ北九州、これでホーム戦負けなしの5連勝!

ミクスタ不敗伝説がまた一つ更新されました。

f:id:giraryo:20170612002526j:plain

 

 

今回の試合では、本当に「初」モノが多い試合となりました。

期待の選手の初アシスト、初のナイターゲーム、そして初海ポチャ。笑

しかし、そんな中でも今回一番心にキた「初」は、

やはり子供たちを中心に生み出してくれたあの【雰囲気】だったと思います。

あの雰囲気なら絶対に楽しい、そう思わせてくれる今回の試合でした。

 

次は一週空いてAC長野パルセイロ戦。

手ごわい相手ですが、それでもあの雰囲気を作り出せるこのスタジアムでは

絶対に負けない、勝てると信じています。

だから是非、6/25ミクニワールドスタジアムへお越しください!

f:id:giraryo:20170612003221j:plain

 

 

PS.今回見事初海ポチャを決めました、GK高橋選手の会見の様子が

その日のうちに公式からアップされていたのでぜひ見てください。笑

www.giravanz.jp

広告を非表示にする