ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ネタバレなし】ガルパン最終章1話が最高だったから見に行ってほしくてプレゼンする。

こんにちは、ぎらりょうです。

 

本日12月9日は何の日?

そう、

【劇場版ガールズ&パンツァー最終章 第一話】

公開の日です!

f:id:giraryo:20171209141004j:plain

2015年11月に公開の劇場版、それが大ヒットを

記録し2年経った今でも一部で公開が続く

オタク界に一大旋風を巻き起こしたガルパン

 

そんなガルパンの最終章がいよいよ公開。

そんな記念すべき日をなんと地元の映画館、

Tjoyリバーウォーク北九州さんが日付が変わる

瞬間に公開を開始する最速上映を実施!
これは一介のガルパンおじさんは行くしかない。

そう仕事中に決意し、見に行ってきました。

f:id:giraryo:20171209140845j:plain

結論から言います。

ガルパンはいいぞ

いや、本当これしか言えない。

劇場版の良さから自然にハードルは上がり、

一方でそのハードルを越えられなかったときの

落胆を考えてしまって不安にも感じていました。

はい、そんな不安映画開始10秒で消えました。

 

ということでガルパンに触れたことがある方には

ぜひ見に行ってほしい!

そう思える作品になっていたので語りたい!
でもネタバレは絶対もったいない!
ということでストーリーには触れず、それ以外の

部分からとにかく推したい点を書き連ねます。

ちょっとでも琴線にふれた方はそのまま

チケットを購入して見に行きましょう。

絶対面白いです!

 

1.あっという間の1時間

今作、シリーズモノという事で1話の上映時間は

1時間なんです。

どこまで進めることができるのか、

戦車戦はちゃんと入っているのか、

ちょっとそんなことを不安に思っていました。

しかしそんな心配は吹っ飛びました。

だって情報もストーリーもキャラも展開も、

そして戦車戦シーンもしっかり突っ込まれて

1時間の枠に収まっているんですから。

正直2時間分を見たんじゃないかっていうくらい

内容の濃い作品です。

ガルパンの供給に飢えていたおじさんおねえさん、

大量の供給が公式から来たのでぜひ受け取りに

行きましょうね。

 

2.信じていた音響

まずはこれです。

前作の劇場版でも音響の凄まじさから全国の

様々な映画館が競って音響効果で売り出した

ことは記憶に新しいかと思います。

そんな流れからの最終章。

正に正統進化を遂げていました。

僕の推し音、ポルシェティーガーの音は期待を

裏切らない素晴らしい低音を発揮してくれました。

それ以外にも砲撃音、破壊音、反響、音楽。

全てに妥協しない素晴らしい音を約1時間

堪能できました。

ぜひ東京・立川にある例の映画館で見てみたい!

 

3.さらに動くキャラクター達

次はこれ。

前作の成功が予算増加にも繋がったのでしょう、

今作は今まで以上にキャラクター中心に躍動感

ある動きを披露してくれます。

そしてそれぞれのキャラクターに合った動きを

してくれるおかげでより生き生きとしたキャラ

を見ることができます。

中には

「公式ちゃんそこに枚数かけるー!?」

というようなシーンもチラホラ。笑

それがいいんです。よりキャラが生きている。

もちろん戦車戦においても右に同じ。

より臨場感のある戦車戦シーンは劇場で見ないと

もったいない!ぜひ今から行こうそうしよう。

 

4.おなじみ主観視点も進化!

ガルパンといえばー!?』

「「主観視点―!!!!!」」

そう思ってくれる同志を募集します。笑

臨場感を最高レベルまで持っていく主観視点。

今作は約1時間という短めの時間ですが、

その中でも主観視点がこれでもかと入ります。

どこのシーンとは言えませんが、

あのシーンでは某ガンダム主人公、

「俺が、俺たちが、〇〇だ!」

という台詞を思い浮かべた人もいるでしょうw

それだけ力の入った主観視点シーン、これはぜひ

他の視界を遮るものが入らない映画館でこそ光る

シーンだと思うのでこれも映画館で見てほしい

ポイントです!

 

5.OPで死ぬ

はい。

字の通りです。

動きも歌も描写も素晴らしいOP。

僕はあるキャラの登場で背中から刺されました。

その時の顔は某市で行われる聖杯戦争に参加、

教え子に刺された某魔術師T坂T臣のよう。

ぶっちゃけこのOPを見るためだけに劇場に

行きたいと思うくらい素晴らしいOP。

ぜひ見に行ってくれ!!!!!

www.youtube.com

 

 

6.推しのキャラに刺される

はい、さっき言いましたね。

これ本当です。

これまでのシリーズを見てきた人ならば一人は

推しのキャラクターがいるかと思います。

そんな人には朗報。

多分一人ワンシーンは心臓を穿つシーンを

持ってくると思います。

直感Aがないと死にます。僕は死んだ。

そしてそちらを警戒すると今度は背中から

アゾット剣が刺さります。僕は刺さった(別件)。

無警戒で行くと心臓やら背中やらに致命傷を

受けるでしょう、ですがそれも一興です。

ぜひネタバレなしで映画館に行き、

色々持っていかれましょう。

 

7.心置きなく言えるあの言葉

最後です。

ストーリーはあのガルパンが帰ってきた。

それもさらにパワーアップして帰ってきた。

その幸福感に押しつぶされながら、

誰かに話したくなる欲求を押さえながら、

Twitterに、Facebookに、つぶやきましょう。

「「「ガルパンは、いいぞ。」」」

 

以上7つ、ネタバレを避けたガルパン劇場版

最終章1話のプレゼンです。

これを読み終わったみなさん、分かりますね?

目の前にあるネットの海に繋がる機械から

最寄りの映画館を調べましょう。

そして今日、明日、時間がある時に劇場に

行きましょう。

そして一緒に幸福になりましょう(新興宗教感)。

ということでここまで!

ネタバレはしばらくふせったーにするかと。

そしてしばらく経ったときに、またこのように

まとめておきたいと思います。

そのときまた、お会いしましょうー!

www.youtube.com

広告を非表示にする