ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】いよいよ2018シーズン開幕!それぞれのキーマンの活躍。~3/17 2018年J3第2節VS FC琉球戦~

こんにちは!
待ちました。

本っっっ当に待ちました。

f:id:giraryo:20180325124045j:plain

他のチームから遅れて一週間。

ついにギラヴァンツ北九州、開幕です!
いやー、本当に長かった。

久々に訪れたスタジアム、やっぱりいい。

ちなみに今年から写真が変わりまして、

XpeliaZ4のカメラ君からついに一眼レフ!

f:id:giraryo:20180325124107j:plain

遠望ができる感動。

これからの更新ではさらにいい写真が撮れる

かと思うのでご期待ください!

 

ということで早めに着いたのでスタジアム

各場所で写真を撮ってみる。

f:id:giraryo:20180325124129j:plain

まずアウェイスタンド裏の眺め。

客席からこの距離で関門海峡が一望。

これって地味に凄い観光地だよなぁと。
試合開始までぼーっと船の往来を見るのも

また一興ですね。

f:id:giraryo:20180325124204j:plain

続いてアウェイスタンド側からの北九州側

ゴール裏の写真。

旗やゲーフラがいくつも揺れる光景は

サッカーを見に来た!と思わせてくれます。

f:id:giraryo:20180325124232j:plain

あとこちら。

選手の練習を見守るサポーターの背中。

週末は仲のいい友人とサッカー観戦。

50年後もそんなスタイルが北九州で

広がっているといいなぁと思ったり。

f:id:giraryo:20180325124306j:plain

お次はボールボーイの紹介時の写真。

この時対戦相手の琉球サポさんも

太鼓も使って拍手をしてくれたのが

とてもうれしかったです。

なおその前のサッポロ黒ラベルからの支援金

贈呈の時には対戦相手なのに

「「サッポロ!」」コールをされていたのが

とても印象に残っています。

とってもアウェイを楽しまれている様子で

見ていてうれしさがこみ上げました。

 

さてさてそろそろ試合の方へ。

開幕戦という大切な試合。

ギラヴァンツ北九州本山雅志選手が先発!

FC琉球はあの播戸選手がメンバー入り!

双方の影響力の高い選手がどのように試合に

絡んでくるのか、早速ワクワクすっぞ!

 

f:id:giraryo:20180325124342j:plain

f:id:giraryo:20180325124422j:plain

そして選手入場。

開幕戦に合わせて配られたフラッグが

客席を舞うその光景にさっそく目頭が熱い。

花粉症かな。

 

 

f:id:giraryo:20180325124448j:plain

ということで前半から。

ギラヴァンツ北九州、森下監督が標榜する

「トータルフットボール」を感じさせる

プレイで去年とは変わったと思わせます。

f:id:giraryo:20180325124655j:plain

しかし開幕戦攻撃が爆発したFC琉球

北九州の前からのプレスにも動揺せず、

しっかりボールをキープしつつチャンスを

伺う展開。

f:id:giraryo:20180325124725j:plain

特に北九州は複数人でボールを奪いに

行くのに対し、琉球はそれを躱し手薄な

ポイントへパスをつなげる形。

そして前半19分、試合が動きます。

琉球DFラインから左サイドへ大きな展開。

大きなスペースに出た琉球SB、そのまま

ゴールまで突き進みFWへパス。

それを受けたFWはワンツーパス。

その先に残るのはゴールネットでした。

北九州0-1琉球

大切な試合で先手を取られた北九州。

それでもチームの戦術は崩さず、果敢に

守備と攻撃を続けます。

 

特にうれしかったのがFW茂選手。

何度も右サイドからのドリブルでチャンスを

作り出します。あとは結果が来たら最高。

f:id:giraryo:20180325124824j:plain

そして前半39分、北九州のキーマンである

本山選手が魅せます。

左サイドでボール受けた本山選手、先を走る

安藤選手へ絶妙なスルーパス

これで抜け出した安藤選手、

ゴール前で早いクロスを蹴り込みます。

そしてそのボールをGKより早く触ったのが

FC琉球より移籍した、FW前田選手。

ドンピシャのヘディング弾で北九州同点!

前半終了前にいい流れを作って後半へ。

 

f:id:giraryo:20180325124854j:plain

 

さあ後半。

同点に追いつけた北九州、その勢いのままに

後半も攻撃を続けます。

f:id:giraryo:20180325124924j:plain

前半アシストを決めた安藤選手が左サイドからの突破!

シュートするもGK正面。

さらにCK、キッカーは川上選手。

f:id:giraryo:20180325124948j:plain

弾かれたところを交代出場の井上選手が

狙いますが、あとボール2個分くらい

上を行き、惜しくもゴールならず。

それでも流れが北九州寄りになっていると

感じたその時、琉球が動きます。

f:id:giraryo:20180325125010j:plain

播戸竜二選手。

名門ガンバ大阪をはじめJ1リーグで活躍、

さらに日本代表にも選ばれた選手が

途中交代で試合に入ります。

 

そして後半20分、再び試合が動きます。

スコアが動いたのは、琉球でした。

右サイドからのアーリークロス

ボールの先に待っていたのは交代で出場した

琉球のキーマン、播戸選手。

ゴールから少し距離がありましたが、

そこはストライカーの嗅覚か、ファーサイド

へのロブ性のヘディングはGK高橋選手の

必死に伸ばした手のさらに向こう側へ飛び、

ゴールネットが揺れました。

北九州1-2琉球

相手のキーマンに決められ勝ち越しを

許してしまいます。

 

しかしこちらもまだ負けてはいない。

同じガンバ大阪で活躍した平井選手を投入、

f:id:giraryo:20180325125047j:plain

試合終了のホイッスルが吹かれるまで、

最後まで攻撃が続きました。

しかし無情にも響くホイッスルの音。

ギラヴァンツ北九州、欲しかった開幕戦の

勝利は上げられず。

 

それでもこのチームが変わった、と思える

動きは随所で見られ、期待は失わない試合

でもありました。

それは他のサポータさんもその思いだった

のだと思います。

f:id:giraryo:20180325125136j:plain

試合終了後の挨拶に来た選手に向かったのは

激励の拍手、そして北九州コール。

 

そして実際に次のアウェイ藤枝戦で初勝利!

この勝利を今度はホーム、

ミクスタであげてほしい!

そういう思いをなんと3/25の試合日当日、

それも試合開始2時間前に書きましたハイ。

すんません、その代わりに今日の記事は

今日中にあげるチャレンジやるんで

許してください!なんでもはしないけど!

 

といったところで今回はこのへんで!

また今日中に別の記事でお会いしましょう! 

f:id:giraryo:20180325125206j:plain

 

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!