ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

【ギラヴァンツ北九州観戦記】最後まで可能性を信じて。~3/25 2018年J3第4節VS アスルクラロ沼津戦~

こんにちは。

・・・はい。

まーた見事に二週間かかりましたね。

試合が試合だったので許してヒヤシンス。

今回は試合後当日更新するんで!
ここの下にリンクくるんで!

 

ということで早速書いていきましょう。
この記事は沼津戦です。

 

まずは試合前。

いつも通り小倉駅からスタジアム方面へ。

すると凄い人だかりがあるじゃないですか。

f:id:giraryo:20180408122024j:plain

f:id:giraryo:20180408122037j:plain

あっれ、今日の試合そんなに集まったの?
そう思って近づいたら別のイベントでした。

(Mマスのライブだそうで。)

それでもこんなに人が集まったら

それはとても楽しいことになるだろうなと

将来の妄想をしながらスタジアムへ。

 

そして試合へ。

この試合の個人的注目はペ・スヨン選手。

f:id:giraryo:20180408122102j:plain

実は開幕前のプレシーズンマッチ

スヨン選手の動きが良い印象が残っており、

そんな選手のスタメン出場でどのように

チームが動くのかが楽しみでした。

そして試合開始。

f:id:giraryo:20180408122121j:plain

f:id:giraryo:20180408122142j:plain

 

早速試合が動きます。

アスルクラロ沼津のスコアボードですが。

ペナルティエリア左からのフリーキック

見事に頭で合わされ、ゴールが揺れました。

 

それでもすぐに諦めることはありません。
ゴール裏もさらに大きな声、そして選手も

もう一度組み立てなおします。

f:id:giraryo:20180408122229j:plain

そんな中で注目していたペ・スヨン選手の

いいところが出始めます。

後ろから戦況を窺い、そしてタイミングを

見計らってロングパス。

このパスがこの試合では展開を動かす大きな

武器になっていたと感じます。

 

しかし沼津も昨年上位の力を見せ、なかなか

こじ開けることができません。

またこちらも再び大ピンチが。

しかし、そこは高橋選手。

ナイスセーブでチームを救います。

そんな状況で時間が過ぎ、前半終了。

f:id:giraryo:20180408122300j:plain

 

 

前半終わって0-1。

しかしまだまだ分からない。

ということで面白い感じに撮れた写真を

ちょっと紹介します。

まずこれ。

f:id:giraryo:20180408122327j:plain

B席シーバック(勝手につけた名前)からだと

煙突さんがちょうどいい感じでスタジアムを

見下ろす写真が取れました。

試合内容が機になるんでしょうね。笑

 

続いてコチラ。

f:id:giraryo:20180408122348j:plain

沼津キーパーの後ろに映るフェリー。

このフェリー、松山行の船なので将来

愛媛FCさんと対戦するときはこの角度から

ふたたび写真を撮りたいです。

 

最後にコチラ。

f:id:giraryo:20180408122432j:plain

今回の写真で一番のお気に入り。

円陣を組む選手と工業地帯。

ある意味北九州を表す一枚はこれもB席の

シーバック席から見れますよ!

 

てことで閑話休題終了。

後半へ。

 

後半、北九州は開幕戦ゴールの前田選手、

前節直接フリーキックを決めた浦田選手を

投入、試合を動かしに行きます。

f:id:giraryo:20180408122521j:plain

その中でも注目スヨン選手のピッタリパスが

キーパー前の内藤選手へ。

そして綺麗なワンタッチでキーパーを避けて

ゴールへ。

しかし無情にもポストに阻まれ、得点できず。

この試合最大のチャンスを逃します。

f:id:giraryo:20180408122548j:plain

 

そしてもう一度試合が動きます。

しかし、ここも動いたのは沼津でした。

裏抜けのパスを通され、ゴール前でフリー。

マイナスのパスを出され、勝負あり。

 

北九州、二点を後半だけで追う苦しい展開。

それでも選手は走り続け、

サポーターは声援を送り続けます。

f:id:giraryo:20180408122626j:plain

試合の最後の最後。

左サイドからのクロスに反応した前田選手。

しかし、このボールは無情にもポスト左に

それ、前田選手は倒れ込み、そして笛。

f:id:giraryo:20180408122657j:plain

北九州、ホーム二戦目は敗北。

初勝利はお預けとなりました。

 

結果だけ見たらなんでずっと応援できるのか、

わからないと思われる方もいるでしょう。

でもその質問への回答はお隣のチーム、

レノファ山口さんが同じ日の試合で

魅せてくれました。

0-2で負けていた後半ロスタイムに

なんと二点を奪い同点で試合終了。

ありえない、そんな展開だって

可能性は0じゃない。

そんな最高の幕切れを生で見れたら、

本当に最高だと思います。

そんな試合に当たることを夢に見ながら、

これからもスタジアムに足を運ぶでしょう。

と言ったところで今回はここまで。

次回またお会いしましょう!

 

www.youtube.com

www.giravanz.jp

 

この記事を読んでいただいた皆様へ、

「いいね!」と思ったら記事下のボタンから

ぜひSNSなどでシェアお願いします!

ぎらりょう単純なのでシェアされたら

嬉しさで次の記事も力を入れて書きます!

さらに最新の記事をいち早く知りたい方、

Twitterのフォローやはてなの読者登録を

下記ボタンからお願いします!

 

広告を非表示にする