ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ゆっくり監督ギラヴァンツPの徒然にっき。

ニコニコ動画で投稿中、【ゆっくり監督はギラヴァンツを有名にしたい】の投稿者が動画作成の裏話から好きな話まで何でも徒然なときに綴ります。

Aimer『I beg you』が良すぎたので衝動的にブログ書きました。

皆様、あけましておめでとうございます。

そして、お久しぶりでございます。
ぎらりょうです。

 

普段はサッカー観戦記事が多い

このブログですが、今回は異色作。

 

ちょうど一日前に公開開始した映画、

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

Ⅱ.lost butterfly

www.fate-sn.com

この映画の主題歌、

『I beg you』(歌:Aimer、作曲:梶浦由記)

が新年早々心にぶっ刺さりまして、

この感動をどうにか形に残したいという

衝動がこの記事を書いた理由となります。

 

語る前にまず皆様に聴いてもらいましょう。

www.youtube.com

どうでしょうか、この禍々しいメロディ。

歌い出しもイントロなしからの重い歌詞。

その後の歌詞内容も一言、「重い」。

これがこの曲の最初の印象だと思います。

 

そこでこの曲が表現したキャラクターに

ついて、少しだけ解説を。

この曲のモデルとなった女性キャラ、

間桐桜

彼女は映画で自分の内面から滲み出てくる

「狂気」に次第に飲み込まれていきます。

それでも、平穏な日々を続けたい。

それが彼女の願いでした。ですが───

というのがこの映画での彼女。

 

この前知識を持って曲に戻りましょう。

‹あわれみを下さい›から始まる歌詞。

それはこれまでの人生、全てを壊され続けた

間桐桜という存在が発する想い。

その想いが‹泥だらけの手を取ってね›という

歌詞を皮切りにおどろおどろしい内容に

変わり、また伴奏も一気に混沌とします。

Fateシリーズを知らない方にお伝えすると

この「泥」というのが物語のキーのひとつ

であり、ここを曲の変わり目にした梶浦さん

すげぇ……とこの記事を書いてる途中に

気付いてしまいました。カジウラサンスゲェ

 

ここから先の歌詞はこの曲だけでもちょっと

背筋が寒くなるような内容ですが、映画を

見た後に聴くと毎回ヒエッと思わず声が出る程

具体的な描写が目に浮かぶようになります。

 

そんな中にも彼女・間桐桜の奥底にある想い

が浮かんでは狂気の歌詞に沈んでいきます。

 

そしてここからがこの記事のサビです。

狂気の宴のような歌詞が続き、2番の最後。

‹愛だけが残ればいい›という歌詞から

曲の雰囲気が一変します。

脳の感動を司る中枢に直撃するような哀しく、

しかし意志を感じさせるストリングスの響き。

ここからあの恐怖を感じさせるメロディから

強い想いを持った前向きなメロディが流れ、

その想いを代弁するかのようなエレキギター

のソロパート。

まさに「狂気の中で必死にもがく間桐桜」を

これ以上なく最高の表現で表した

素晴らしいパートだと思います。

カジウラサンスゲェ

 

しかし、そんな逆襲パートも長くは続かず。

‹やがてキラキラ夢の中›、高い声と低い声の

オクターブユニゾンであの狂気に引きずり

戻されてしまいます。

これが悲しいほど今作の間桐桜を表していて

鳥肌が立ちつつ凄いと思わされました。

そしてラストは再び伴奏なしで‹愛してる›。

映画を観る前でもストーリー性を感じさせる

いい曲だと思っていました。

実際間桐桜というキャラクターを知る自分は

彼女にマッチしたいい曲だと思ってました。

 

しかし、映画を見てから改めてみると歌詞の

一言ですら意味合いが恐ろしく変わっていく、

と、いうよりもレンズのピントが合うと書く

方がより近いかな。

見えたり見えなかったりした狂気の実像が

鮮明に見えてしまうのです。

 

それでも僕はこの曲が本当に好きです。

それはやはり2番後の間奏→Cパートという

部分の存在。これが大きい。

狂気一色ではない、その中で必死にもがく

間桐桜の姿を音楽だけで完璧に表現された

この曲が本当に好きなんです。

 

そして映画を見た後に感じた、

「あの2時間の内容を5分で表しきった」

という感動。

こればかりは実際に映画を見ないと

分からない部分と思います。

でもこの感動はぜひ体験してほしい。

 

だからこの記事見てFate初めて知った

という方は是非追ってほしいと思います。

映画単体だとシリーズ続き物なので説明が

省かれてしまった部分も多いので、

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

という2014年に放送されたTVアニメ版の

作品を見れば世界観も分かっていいかと。

 

最後ちょっと勧誘活動をしちゃいましたが、

とにかく『I beg you』はいいぞ。

ということを伝えたかったこの記事。

少しでも僕が味わった感動を感じて

もらえたらとてもうれしいです。

 

ではおしまいに曲名の意味を。

「I beg you:懇願する」

 

それでは、今年もよろしくお願いします。

f:id:giraryo:20190113010757j:plain